デザインフル・カンパニー チェーンストアの衣料改革 食べるギリシア人

けふはチワワ デー いつものペットショップを訪ねると、目の前で一人売れて
展示中のものと、お買い物客の連れのチワワとで10人には会えたかな。

先日は花見に行ってて、休みの日にペットショップに立ち寄らなかったのは半年振りくらいなものでした。
けふは、おもいっきり仲間のにおいを嗅げたので。ずいぶん心が落ち着きました。
あれ、桜より犬??

・・・はじめて来られた方のために書いておくと。吾輩とは漱石先生の猫からとったものですが。いまは御殿場のアイドル犬にあこがれるあまり。自称チワワになっております


3つ星 バイブル本
1)デザインフル・カンパニー
 マーティー・ニューマイヤー 海と月社
画像


トム・ピーターズの「マニフェスト」シリーズが手に入りにくくなりましたけれども。
↑があればだいじょうぶ。
出版社の力のためか?、三省堂書店海老名店には1冊しかなくて。
吾輩の鼻でも、この良い本を嗅ぎ分けて見つけるのに1時間かかった。
あのトム・ケリー(発想する会社!) ガー・レイノルズ(プレゼンテーションZen)が推薦となれば。その価値がわかるでしょう。
上記の本との相性もとうぜん、良いわけです。
ここでのカンパニーは、会社組織も当然だけど、小規模のコミュニティも当てはまるでしょう。どこでも使えそうなヒントが詰まっています。
ひさびさに(プレゼンテーションZEN以来だね)ワクワクする「デザイン思考」の本に出合えました。買っておきましょう。
巻末にコメントつきの推薦図書一覧があって役立ちます


チェーンストアの衣料改革 ベーシックアパレルの商品開発
 桜井 多恵子 ダイヤモンド社
画像


これも、仕事の基礎知識として読んでおきましょう。
この本に書かれていることは、先読みと、転ばぬ先の知恵として、押さえておかなければならないでしょう。
・・・眼鏡に限って言えば。チェーンストアが生き残るために必要なこと。
また、個人店さんには、この書の裏をやればよいということか。


教養書、読み物として大推薦
食べるギリシア人 古典文学ぐるめ紀行
 丹下 和彦 岩波新書
画像


古典文学から、スーダラ節、藤山一郎?の歌、著者のギリシア滞在時の食のお話まで。
面白く、読者を飽きさせずに、読ませますね。

また。その筆致がさすがプロのもので。
こうした教養あふれる本を読む楽しみって。さいきんないのだよねえ。
ありがとうございます。

遅くなったので、まずは書名のご紹介まで。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 日本リテイリングセンター への注文・・・かな?

    Excerpt: 以前 ちょっと紹介させていただいた「チェーンストアの衣料改革」 仕事のヒントにぜひ読んでおきたい良書という評価は変わらないのですが。 Weblog: 吾輩日誌 「永遠の今」を求めて  ~一都三県物語 racked: 2012-05-02 15:46