鎌倉 花見 大船混声合唱団 喫茶店・・・

いま帰ってきました

鎌倉 学生時代は週に何度か通っていた場所なんです。
ひところ、小町通りに俗っぽいお店が多くなってきて。ずっと足が遠のいていたのですが。
一昨年だったか、西鎌倉混声合唱団演奏会のあとに海岸線

ももちゃんの指導されている雪ノ下カトリック教会聖歌隊にお邪魔して、ミサに参加したあとに若宮大路と小町通り

今回 北鎌倉から円覚寺を通り、鎌倉に向かって歩いてみて
俗っぽいお店はある程度淘汰されてきて、こころ落ち着く、雰囲気の良い街になってきたなあと。
あらためて好きになってきました。
画像

まあ、思い出の街であるので。印象がよくないはずはないのですが。
学生のときに立ち寄っていた、むかし鎌倉文士たちが通っていたとかいう料理屋とか。
よく立ち寄っていた蕎麦屋とか。
地元の方が利用していたスナックや中華料理店がいくつかなくなっていたのはちょっとさびしいかな

ということで。演奏会については、あらためて印象をアップしますが。
さきにこれだけは書いておきましょう!!


鎌倉出身の作曲家 武智 由香 さんの
混声合唱とピアノのための組曲 「沐陽/LICHT」 すごくいい曲でした

作曲家が来ていらしてました。

うーん。合唱団の力量 声量にもよるとおもうのですが、もっと表現が深められる曲だったでしょうね。
吾輩 自分で指揮したくなるような曲でした。

なぜか詩は3曲ともことなる方の作なのですが、
曲を聴いて 鎌倉の風土 そのものを想像させられました。

今月、日誌で何度か取り上げた 「地の色」ですね!!
 吾輩が気に入らないわけがないか

という感想だけ書いておいて、あとから全体の印象を書いていきます。
その前に吾輩メンバー向けに、眼科学会の簡単なまとめをしなきゃ・・・

タグに 鎌倉 を追加 
うーん。ももちゃん も付け足すか?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック