御殿場市 喫茶 風月さん

けふは御殿場 富士は雲がかかってます

この間は定休日だった 御殿場駅近くの喫茶 風月さんに寄る
やはり というか 以前からここのブレンド いけてるなあと思ってたら
(過去の日誌を検索してください)

ミカドコーヒーさんのブレンドを使っておられると、
新しくできたメニューに書かれてました。納得。

本家ミカドコーヒーさんでいただいたことはないので。
風月さんのは、独特の風味が感じられるのですが。
豆のもつものなのか。淹れ方(抽出温度や豆の保管)の個性なのか分かりません。
器もなつかしく、いい形してます。

本格派のコーヒー店でも。コクを求めるのか。雑味のないすっきり感を求めるか分かれてきますが。
吾輩はイノダコーヒーとか好きなので。風月さんも好み。
さっぱりした風味が好みの方には向かないかも・・・

けふは。オリジナルのプリンもいただきました!!
これも。いまはなかなか得られない、懐かしい味わいある味覚です。

ハムトーストとか、ホットサンドイッチも。厚切りのパンにはさまれててgoodです。

海老名とか、最近都市化??した地方都市??には。
スタバとかドトールはあるんだけど。こうした店がないんだよねえ。

コクのあるコーヒー うるさくない店内 リラックス感 安らぎ感あるトイレ
まあ ここは分煙にはなってないんだけど。 それほどは気にならない。

画像

写真は 小田急線 新松田駅から 先日、乙女の鐘からの夜景をうpした
富士山が年に数回しかないほどきれいに見えた日に

松田で御殿場線に乗り換えるために、海老名から電車を降りたときに。
空気が変わってるのを感じるんですね
ここは丹沢山塊の麓でもあるし。森の香りがちょっとするんですよ。
でも けふ気がついたのだけど。ただ山の雰囲気だけじゃない。

ここは、小田原から酒匂川をさかのぼって。
相模湾からの、海の空気もくるんですね。

海と山のブレンドされた独特の空気で、吾輩も癒されてるようです。

      ・・・ここからが本編・・・


都市においては 時間 空間 リラックス感 土の香り こうしたものが とても稀有なものになっているのでは

以前の日誌に とらや工房さん推薦日誌でも書いたのだけど。
いちおう都市には ブランドとか 銘品とか そうしたものは揃ってるんだけど。
そうした空間に身をおいて クリエイティブであること 新鮮さ 発見 に繋がってるかどうかは分からないね。


湾岸シーンとか、横浜の公園とかもあるけど。
やっぱり、都市では。どこかに緊張感がのこってしまってて。
ちょっと違うんだなあ。
もちろん、新しいもの、ことに触れることも必要なんだけどね。
(以前 御殿場と箱根の空気の違いについて
 また六本木のミッドタウンに行ってトシ・ヨロイヅカをいただいたけど。ミッドタウン自体は、歩いて、とても感性が疲れてしまった・・・その後 一度も行ってませんね・・・ということも
日誌に書いた)

かといって ずっとのんびり生活でも 創造的にはなれないんだけど・・・
これも 吾輩日誌で続いてるテーマですね

  また次回に


おおっ プロの仕事!! てんまんアラカルト2 発売

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック