焼きモンブラン 定番化か? 小田原限定?

ずっと前に日誌で紹介させていただいた 小田原 「菜の花」さんの焼きモンブラン

http://wagahai2007.at.webry.info/201201/article_4.html


味わいとしては、洋菓子の印象ですね。
菜の花さんのサイトには載っていない商品なのですけれども。
いまは、いつでもいただけるようですね。
でも。箱根湯本にはなくて。

小田原のお店か、小田原駅ビルの1階の売店だけでしょうか。

これをいただくために、湯本直行ではなくて。小田原で下車する価値あります。

以前は持ち帰りの箱がなかったのですけれども。いまは簡単なパッケージができて。持ち帰りしやすくなりました。
ひとつ280円からいただけます。

あ。日持ちはちょっと短くて 3日以内だったでしょうか。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

※駅ビル1階の生鮮フロアは午後8時30分まで営業しているようです。
2013年4月(GW以外)は、2度観光・・・というか散歩・・・の帰りに立ち寄り。
閉店近い時間でも 焼きモンブラン をいただくことができました。

菜の花さんのお菓子のほかに 小田原のひもの 蒲鉾 などもこのフロアで買えます


上の階の書店は午後10時まで営業してます。

小田原ラスカは、トイレが各階それぞれ工夫したつくりになっていて。
トイレ紹介のパンフも作られているくらいです!!
書店などのある5階の 寄木作り ふうのトイレは一度見る価値ありです

http://www.lusca.co.jp/odawara/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • やっと ひとつだけ買えた 菜の花「焼きモンブラン」

    Excerpt: 「焼きモンブランに驚き」について 元日に箱根に行ったときに。「菜の花」さんは、湯元の店はお休みで、 小田原駅前お城通り店はやっているといふことで、小田急を途中で降りて寄ってみました Weblog: 吾輩日誌   一都三県物語 racked: 2013-05-01 08:20