東海道五十三次「食」ウォーキング──健脚を支える健康食のヒミツ ・・多くの方に読んでほしい本




東海道五十三次「食」ウォーキング──健脚を支える健康食のヒミツ (講談社プラスアルファ新書)
幕内 秀夫 著

ひさびさに興奮して読んだ本です。 ページをめくるごとに学びがあります。
(いま帰宅したところです。 以下 書きかけですが、一刻も早く紹介したいため)


「食」の専門家である著者が、地方の生活に根ざした食を探し歩き。「食」のあり方を考える記録。
点を結ぶのではなく、ずっと歩き続けることで。ほんとの土地土地の姿が分かる。

日本橋から京都三条大橋まで歩き続ける

3月で終了したテレビ番組「走る男 女子部」で見た
 箱根の甘酒茶屋(相模湾を望む写真も同じ) 静岡の安倍川餅 とろろ など。
とても懐かしく、番組の終わったさびしさを癒してくれます。


著者はすでに何冊も本を出されているのですが。初めて手に取りました。
もし。東海道がサブテーマでなかったら。
もし。表紙の帯にカラーの食べ物の写真が載ってなかったら。
もし。三省堂書店海老名店さんが、表紙が見えるように陳列してなかったら。

・・・・・・吾輩はこれを読むことはなかったでしょう

 ※この次の日誌にも書店さんの陳列のことを書きます これから食事なので翌日以降に・・(5/28 23:43)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック