シャトー・オダワラ は一夜城ファームの印象そのものというか

けふは 業界展示会のあと

先日虫干し期間で見逃した小田原の松永記念館をとも思ったが、
せっかくだからトシのお店にと六本木ミッドタウンへ
・・・・そのあとは。高田馬場のカモシカスポーツで新商品のチェックを。


湾岸から。都バスで東雲経由 東京駅のちょっと前で降りて。八丁堀駅からまっすぐ六歩木へと。
途中 桜がたくさん見えました。

今度は迷わず。ペットショップに寄らずにトシのお店にたどりつけました
六本木は2度目(最初のときの印象も日誌にあり) ファームは3回行きました。


面白そうなケーキもあったけど。
メニューに 最近できたという 「シャトー・オダワラ」を見つけた

これ 日誌でジョー小田原と書いてるのと同じイメージ??


一夜城周辺で取れたみかんなど 柑橘と足柄茶を使ったクレープとのこと

うん。これはねえ。いいネームですね。



これは。小田原城ではない。これは石垣山一夜城でもない。
まさにトシの城

「ヨロイヅカ一夜城ファーム」のイメージだね。
ぜひ、これをいただいてイメージして。一夜城ファームにきてほしいねえ。

そうそう。カウンターの向かいの棚のフォトフレームで一夜城ファームの光景を流してましたよ。
きれいな写真でした!



ミッドタウン店では。チーズを使ったデザートなど。独自のものも多いので。
その中では、シャトー・オダワラはわりと大人しい味わいのデザートになります。

でも。このほのかに香る甘みと酸味は。
まさに小田原 早川のイメージですね。



※一夜城ファームでは「シャトー・オダワラ」は出していないのですが。

先日 吾輩がファームでいただいた ・・・・えー。名前は・・・・??

  追記 
小田原スイーツプレミアムの一品 「一夜城アシェット」でした
  期間限定ということです


チョコの土台に 早川レモンのクリームとメレンゲがのった。
一夜城ファームオリジナルのプレートでいただくケーキ (つまり持ち帰りはできなくて、カフェでいただく)は

素材の味と香りが 立つこと立つこと こんな懐かしく素材が生き生きしてるデザートって食べてなかったなあと思った。
その場でいただける楽しみですねえ。


うん。 空気のきれいな御殿場のとらや工房でいただく 御殿場産のお茶とできたての和菓子のマリアージュは吾輩最高なんだけど。

この。ファームでいただくトシの、レモンのクリームのプレートもいいなあ。



持ち帰りでいただくケーキも、上質な素材で美味しいのだけど。
海老名でオープン以来、タダシヤナギさんのケーキをいただいてきた吾輩には。
モンブランとかチョコ系は。ちょっと甘くて重いんだよねえ。
プレートでいただくと。いろんな味わいが楽しめて飽きないのだけどねえ。



今回は、お店の奥のほうの席でした。
最初に来たときほど、香りが来なかったので、
香りを楽しむのは入り口側がいいのかな
席は選べないですけど

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック