閑寂 バランス   茶 芸 のこころ

けふ 幸運なことに 心地良い音楽と、散歩できたおかげで

・・・鎌倉は起伏の多い土地のためか? チワワやプードルはけふは見かけず。中~大型ワンワンばかりでした
吾輩も何度も丘を越えてお散歩でした。

朝に、秦野産の落花生クリームを塗ったパンを一切れだけだったので。
音楽会の途中からお腹が空いてねえ。

画像


でも。久しぶりに北鎌倉を歩いて。ここ(観光地でなくて、台峰の住宅地)は時間、空気の流れが(悪い意味でなくて)静かに止まってるなあ。と感じて思ったのは

現代 「閑」(かん) 「寂」(じゃく) というのが貴重なのかな。

※のんびり とは違い 閑寂には作法がいる点 後日
登山 レジャー の流行り





吾輩好みの飲食店 「とらや工房」は、自然の鳥の囀り 木々の揺れる音そのものも味わいのひとつなんだよねえ。
すごい贅沢でしょ!!
・・・だから みな 「とらや工房」 行こうね。アウトレットのすぐ近く 箱根仙石原のすぐ向こうだから。富士山も近いよ。

ちかごろ ちょっとしゃれたカフェやパスタの店とかいくと。どこもかしこもジャズでしょ。工夫ないことこの上ない。
(なかには。本気でオーディオに凝って流してる店もあるのは承知です
また ジャズの音楽性のことを悪く言ってるのではありません 誤解なきよう)

残念なことに 報徳二宮神社の「カフェ・ジンジャー」もジャズなんだ。神社にジャズかあ。まあ、新しいかも知れないけど・・
ふつうに都心にありがちなカフェになってしまいそう。
もしかすると、ここは。結婚式とかの相談に来るヒトも使うから。
あまり静か過ぎて話し声が聞こえすぎるのを避けるため??


まあ。もしかすると。ほかの飲食店のなかには
アップテンポのジャズだと。本をのんでゆっくりという気に。とてもならないから
友人とおしゃべりする感じだから。集客はよく、しかも回転率を上げようとしてるのか??
とも思えるが。 でも。そんな店は 希少価値はないよね。


食事 喫茶をいただくにしても。
「うちのはいいよ。素材もいいよ。こんなに凝ってるよ」みたいな宣伝が多くて。
もうちょっと 「侘び」のもてなしの心をもってると落ち着いて食べられるのにな。といいたくなる店もあるよな。
(日誌に紹介しているところは 問題ありません)


ほんとに なんか「閑」 「寂」 ってないね。
ある意味では 「侘(わび)」も

そうだな めいさまの言うことには


松永安左エ門  耳庵 は。どうやら。
仕事に関して とても厳しい姿勢でやってきたヒトなのだけど。

建築。茶の世界に入ることによって。心のバランスを取っていたのかもしれない。



まあ。もしかすると。魯山人と喧嘩別れしたのも。なにか耳庵のそうした精神に耐えられないことがあったのかも知れないな

画像


松永さんは こわいヒトかと思ってたのだけど。
知れば知るほど 吾輩感覚にちかいなあ
不思議なご縁です


ということで。 北鎌倉の禅寺に触発されたのか
いろいろ発想が浮かぶ やはり鎌倉は芸術の街なのかねえ


日誌のテーマに 閑 寂 侘び が加わる

まあ。まだまだ扱うものが多いから。寂び(さび)の境地まではいかないかな。
・・・・飲食店でも。さすがに「寂び」てると。趣味ならともかく、ちょっとねえ。


うーん。吾輩好みの音楽 グスタフ・マーラーも。
大編成のオーケストラ曲を書いたけど。第10番の終結とか。なんか ふつうの欧州の美的感覚にないようなものがあるよね。



四月は業界の展示会 セミナーなど いろいろ忙しかったのですけれども。
次回はやっと。とくに予定なしの休日になりそう


5月3日は小田原 北條五代まつりです

小田原でトシといえば「ヨロイヅカ」

しんごと言えば   「柳沢」

ニノといったら    「二宮尊徳先生」

                ほんとかな??

マッチは  「松永翁」って 失礼かな

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック