俺のダンディズム 次回は「眼鏡」 テレビ東京

http://www.tv-tokyo.co.jp/dandyism/index.html

5/14 水曜23:58~


じつは第1回から録画してたのですが、
吾輩はこの番組のテンポで一時間はとてもついていけないので、
とばし見です ごめんなさい
(店員さんがチワワだったら、朝晩、ゆっくり繰り返して見るのだけどね・・・)


ヒロインが危ない サイドストーリーの展開が気になります


※今週は「ビジネス手帳」 でしたね
吾輩としては 手帳 日誌なら 芭蕉先生 紫式部先生とかも触れたいのだけどね

万年筆なら インクの色のエピソードも知りたいな

ペリカンはくるくる回してキャップするものだから、
前世紀にダンディ本に書いてたとおりに胸ポケットに差してて。
満員電車乗ってるうちに緩んで外れて。インクが内ポケットに付いた経験あり



※ 見ました
前編じっくり見たのは初めてです

顔に掛かるアイテムなので、掛けたときに説明する演技で、かえって眼鏡が見にくくなってしまったけど。
最後に選んだ眼鏡はよかったと思います。

いろんなタイプを出して選ばせる必要があったとは思うけど。
日本人にしては細面な感じの主人公なら。他に薦めたい型があるのにと思った眼鏡屋さんも多かったのでは。

マダムMのお店は銀座にあるようだけど。
福井眼鏡協会が作った 南青山のショールーム(販売 修理相談などもしている)ご紹介

けっこうダンディな枠があると思うのだけどねえ・・・
 ぜひここも取材してください
http://www.gg291.com



で。例のストーカー
終わりに顔がちょっと映ってたけど。
なんな部長ぽい目だったけど・・・でもトカゲはちがうかなあ
あやしいのは
夜なのに、ひげをしっかり剃ってダンディな顔作りだった点だ!

眼も血走った感じでなくて、計画的に追い詰めるタイプだな

ジローラモじゃなさそうだけど

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • やはり ストーカーのひとりはあのヒトだったのか

    Excerpt: とうとう 俺のダンディズム でヒロインを付けまわしていた者 2名?が明かされたようですけれども 二名いるとは思ってなかったのですけれども。ひとりは予想通りでしたね Weblog: 吾輩日誌   めい文庫 racked: 2014-06-22 11:38