天人女房たんが来てから1年過ぎたところで。 九頭龍の歌から出づる湯の歌 箱根の歌(まだ公表していません)が出来て。 いちおうまとめの文を作りました。(未公表)


この機会に、最初に吾輩が感じたことを振り返ってみて。(少しは天人のお役に立てた面もあるようだけど)
彼女らの願っていることと。吾輩の心境?とのギャップは。当然ながら、はるかに開きがあるよなあ・・・


でも。貴重な経験を積ませていただいてる一年になりました。

今年は。さらに・・・なんでしょうねえ・・・心の深い部分の追求と。 自分なりの工夫の部分をもっと書きたいなあと