テーマ:ドラッカー

ドラッカーの実践マネジメント教室

 内容は ↑ をクリック ※「・・・で買う」以外のところをクリックすれば、商品がすぐにカートに入ることにはなりませんので・・・ ドラッカー まだ、もうひとつピンとこないなあ。という方にはおすすめ ドラッカーを読み込んでいる方には。ああ「経営者の条件」の第1章とか ○章とか、そのままの言葉だなあ。ほんとに本の通り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドラッカー・スクールで学んだ本当のマネジメント   これはひとつ買っておこうよ!!

ドラッカー・スクールで学んだ本当のマネジメント  藤田 勝利著 日本実業出版社  ↑ リンクのアマゾンの書評でも絶賛されてますね。 なぜ吾輩日誌で取り上げてないのか不思議に思われた読者もおられたかも知れません。  ま。引越しでビジネス書に取り組むのが遅くなりまして・・・ 他に無いドラッカー関連の本ですよ!!…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヘッセルバイン メモ その3・・・だっけ??

   帰宅が0時前後が続いてます けふもメモだけ 晩飯はパンだけ 非階層組織論 原文では circular management system です    追記) 検索するときは 人名も付けて Hesselbein circular management system    がよいでしょう     また 円環の組織…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

フィードバックのあり方に関して メモ

先日のアップル関連本  デザインフル・カンパニー ヘッセルバイン など フィードバック  その場ですすめる  誰が正しいかではなく、あるべき姿 何が正しいかの問いかけが大切  トップのビジョンが必要  社内のレポートのあり方  社内の知恵 専門家を活用する  トップ自身が例を示す …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

決断の条件 メモ

  うーん 赤星さん 野村さんの野球の新書とか。すごいのが出たんだけど。   それは後日・・・    時間ないので あっさりメモ 先日 改訂版マネジメントが 邦題 「経営の真髄」 として発刊されたと紹介しましたが ↑は、それの教材、副読本としてまとめられた本です。 ドラッカーを初めて読む人が買うものでは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

非階層組織論 メモ

非階層組織  情報の動きを重視する  しかし  ※無責任型にならないような配慮が必要  ※じつは 踊る大捜査線のネタ 階層型  上の階層が重視する情報しか上がらない可能性  トップの限界が組織の限界  環境が変化すると対応できなくなる可能性 情報社会 既存の経験では新しい段階に入れない …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミッション 岩田松雄 アスコム

ミッション 元スターバックスCEOが教える働く理由 先に取り上げた本から 外資 つながりで、けふ買って読みました 販売系の外資 の会社について書かれた本はなかったかもね。 (販売じゃないけど ディズニーは まあね) 第7章の >私は、書店に行くのが大好きです。  転職したり、オフィスが移転したりしたとき、周…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リーダーの使命とは何か フランシス・ヘッセルバイン著 ・・・ドラッカースタンダードのリーダーシップ論

追記 2012/12/21 1) 検索されて見える方が増えているのですが。 今月発売された「採用基準」伊賀泰代 ダイヤモンド社 はリーダーシップとチームのあり方について。いわゆる「日本型」に言及しつつ、あたらしいあり方を書かれています。おすすめ。 http://wagahai2007.at.webry.info/201212/a…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「Management Revised Edition」の翻訳 「経営の真髄」 発刊

    以前の日誌の補足になります 翻訳された上田 惇生先生は 以前のご著書で ドラッカーの「Management Revised Edition」は1974年の「マネジメント」とはまったく別の本を考えたほうがよい と書かれておられ。今回も、「訳者あとがき」でそのようにコメントされています。 わりとあっさりした あとがきなの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「Management」 revised edition のindex 補足

「全体を読め ドラッカーの言葉2」について メモ書き  ドラッカーの「Management」 revised edition 巻末にindexがあるけど。 有名な「マーケティングは販売を不要にする」がどこに書かれているか調べやうとして indexでmarketing, salesなどを探してみたが、ちょっと分かりにく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本経済の奇妙な常識 (講談社現代新書) [新書]

経済書なので、いちおう一定の評価が出てから書かうと思っていました。 かなり人気が出ているやうですね。 先に紹介した「ビジネスマンのための『行動観察』入門」と一緒に購入したものです。 著者はテレビ出演もいろいろされているやうに表紙に紹介されていたのですが。 吾輩はまったく存じ上げませんでした。 類書がいろいろある…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

全体を読め ドラッカーの言葉2

もしドラ は読んでないのですが 書店に行くと「もしドラ」映画の小さな紹介ブックレットが置いてありました (会社に置いてるので、画像はあとで) 作中で主人公が読んでいるのがソフトカバーの マネジメント[エッセンシャル版] - 基本と原則 といふことで 1) 吾輩もずっと誤解していたのですが タイトルは似てるけど、 英…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

ドラッカーの言葉 1

「非営利組織の経営」については4月に触れているのですが http://wagahai2007.at.webry.info/201104/article_5.html 前世紀に入手した本には赤鉛筆の線と付箋があちこちに貼ってあります 1) 吾輩は赤本(新訳)は持っていないのですが 書店で見たときに「使命」がミッションという言…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

非営利組織の経営 追記

先の「非営利組織の経営」の紹介の中で。 20代に、知人に勧められてドラッカーを読み始めたと書きましたが。 そういえば。他にも別の前任者から引き継ぎの話をいただきました 1と2は別の方からいただいたお言葉 もう前世紀のことだし。本人も忘れているかもしれないので(笑) 書いてよいでしょうね 1 ふだん顔を合わせない 動いて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

非営利組織の経営 ドラッカー

ドラッカーを初めて読んだのは1990年頃で。知人に勧められて上の本を読みました (ここでの非営利組織は学校 病院 官公庁なども含む) 20代のときに、かなり年上の方も含めた大人数のチームの仕事をしなければいけなくて (ほんとは、しなければいけない、という表現自体がドラッカーファン失格ですが) 当時NPOという言葉自体もあ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more